DM発送代行とは何か?

DM発送代行と言うのはダイレクトメールの発送代行を手掛けている業者の事を意味しています。

DMと言うのはダイレクトメールの略語であり、広告宣伝を郵送で行う事を意味しています。ダイレクトメールは、不特定多数の人に対して郵送する郵便物であり、その郵便物は広告などが記されているのが特徴です。例えば、ゴルフ場の紹介などを兼ねたダイレクトメール、不動産情報の照会を兼ねたダイレクトメールなどが有りますが、不特定多数の人に対してダイレクトメールを送ることで受け取った人がそれに興味を持った場合に商品やサービスが売れることにあるものです。

ダイレクトメールは、不特定多数の人に対して送付を行いますので、その送付量も多くなるのが特徴でもあるのですが、送付量が多くなることで様々なコストがかかることになるのです。ダイレクトメールは封書に案内を入れる物もあれば、葉書を利用して広告宣伝を目的とした郵便物を発送する事になります。

例えば1万部などの郵便物を発送するための作業は人力を要しますし、それだけ多くの人が必要になるのです。企業が抱える経費は少しでも節約する事が必要とされる現代において、企業の中でこのような作業を行っていては経費の無駄遣いになってしまいます。また、不特定多数の人に送付すると言っても、ダイレクトメールを受け取った人が興味を持たなければ、その広告というものは無駄になるわけです。

DM発送代行は、不特定多数の人に対して送付するのではなく、広告に対して興味を持つであろうと言う人に対して送付することが出来るのです。その理由は、DM発送代行を手掛ける業者と言うのは名簿情報を持っており、ゴルフが趣味な人のリスト、住宅を探している可能性が高い人のリストを所有しており、興味を持つ人に対してダイレクトメールを送ることが出来るのです。また、ダイレクトメールは宛名などを印刷しなければなりませんし、ダイレクトメールの広告を作成しなければなりません。

DM発送代行を手掛ける会社は、広告制作も可能ですし、リストに基づいた宛名印刷も可能にしており、数多くのダイレクトメールを手掛けている事からも実績を多数もっており、ダイレクトメールの依頼を受けることで、ダイレクトメールの製作、送り先の選定、宛名印刷、封書や葉書の製作、郵送手配までを一貫して行うことが出来るようになっているのが特徴であり、企業が抱えるコストを削減する事が出来る仕組みを持っているのです。